Arduino Nano Everyを買った

github.com VarSpeedServoを使おうとしたが現時点では使えないらしい。 github.com Arduino Nano Everyを買うときは気を付けましょう。

Arduinoを使ってボールを追いかける車を作った

はじめに カメラ画像をWi-FiでPCに送信。 PCでカメラ画像からボールの位置を確認、XBeeを使ってArduinoにモータを動かす指示を送信。 上記を繰り返すことによってボールを追いかけることができた。 ボールの認識はMXNetの物体検出モデルを使用した。(こちら…

MXNetで深層強化学習(A2CでCartPole-v0)

参考にさせて頂いたサイト github.com lib-arts.hatenablog.com lib-arts.hatenablog.com 環境 Windows10 Pro GPUなし Python 3.8.2 バージョン情報 インストールしたのは「mxnet」「matplotlib」「gym」のみ。 pip install mxnet pip install matplotlib pi…

MXNetで深層強化学習(Double_DQNでCartPole-v0)

たのしくできる深層学習&深層強化学習による電子工作 ―chainer編作者:牧野 浩二,西崎 博光発売日: 2020/03/30メディア: 単行本(ソフトカバー)上記を購入した。 「電子工作×深層学習」をテーマとした書籍である。 やはり強化学習の知識は欠かせない。 今回…

PyTorchの「3D human pose estimation」を試してみる

github.com 環境 Windows10 Pro GPUなし Python 3.8.2 バージョン確認(pip freeze) インストールしたのは「torch」「torchvision」「opencv-python」「matplotlib」のみ。 pip install torch==1.5.0+cpu torchvision==0.6.0+cpu -f https://download.pytor…

面白い動画を見つけた(SegmentationとPose Estimateion)

面白い動画を見つけた。 2011年に公開されたものである。 Segmentation, Pose Estimateion の要素が入っているが2011年の時点でどうやってこれを成し遂げたのだろう。 https://www.youtube.com/watch?v=1AiGsAOH-Es

計算問題を解いてダイエット

2桁×2桁の掛け算をただ単に繰り返し暗算してダイエットしようと考えた。 自分の限界はここまでで3桁になると暗算はムリ。 体動かすのもいいが脳をフル回転すればカロリーは消費されるはず。 問題と答えは画面に表示させるのではなく読み上げとした。 音源は…

ボールがある方向を向く(パン&チルト)

以前は1軸であったが、今回は2軸にした。 ボールを検出するために学習済みSSDを使って転移学習を行った。 (こちらを参照) Pythonコード import mxnet as mx import gluoncv import serial, time import cv2, queue, threading class VideoCapture: def __i…

人がいる方向をむく(アクションカメラ APEMAN A79)OpenCV-Python

touch-sp.hatenablog.com 前回はOpenCVではどうしてもうまくいかなかったと書いた。 数日間調べ続けてようやく解決策を発見した。 stackoverflow.com import mxnet as mx import gluoncv import serial, time import cv2, queue, threading class VideoCaptu…

人がいる方向をむく(アクションカメラ APEMAN A79)

はじめに 環境 バージョン確認(pip freeze) Pythonコード Arduinoスケッチ Arduino関連の記事 はじめに touch-sp.hatenablog.com 前回はiPhoneを使った。アクションカメラの方が軽量なのでそちらでもチャレンジ。 アクションカメラは安さ優先で「APEMAN A7…

人がいる方向をむく(iPhone)

はじめに 環境 バージョン確認(pip freeze) Pythonコード Arduinoスケッチ Arduino関連の記事 はじめに カメラにうつりこんだ人の顔を検出し、その顔の方向にカメラが向くようにしてみた。 まずはサーボの上にiPhoneを乗せた。(多少の工作が必要) iPhone…

ArduinoとPythonのシリアル通信を無線化する(XBee)

はじめに シリアル通信を無線化するにはBluetoothもひとつの選択肢になる。 今回はXBeeを用いた無線化にチャレンジ。 参考にさせて頂いたサイト mag.switch-science.com www.storange.jp PC Windows 10 Pro 64bit 用意したもの XBee ZB(S2C)ワイヤアンテナ…

Pascal VOC dataseを用いて顔検出を学習する

環境 Windows10 Pro GPUなし Python 3.8.2 バージョンの確認(pip freeze) インストールが必要なのは「mxnet」と「gluoncv」と「opencv-python」のみ。 pip install mxnet pip install gluoncv pip install opencv-pythonその他は勝手についてくる。 certif…

Arduinoで複数のサーボを動かす(Pythonとのシリアル通信)

環境 Windows10 Pro Python 3.7.7 Arduino IDE 1.8.12 Arduino Uno R3 バージョン確認(pip freeze) インストールするのは「pyserial」のみ(pipで可能) pyserial==3.4 モーションの作成 次のようなテキストファイルを用意する。 ファイル名は「motion.txt…

Arduinoでサーボを動かす(Pythonとのシリアル通信)

環境 バージョン確認(pip freeze) Pythonコード Arduinoスケッチ ポイント 環境 Windows10 Pro Python 3.7.7 Arduino IDE 1.8.12 Arduino Uno R3 バージョン確認(pip freeze) インストールするのは「pyserial」のみ(pipで可能) pyserial==3.4 Pythonコ…

カメラに人が写り込んだらLEDを光らせる

はじめに 環境 バージョン確認(pip freeze) Pythonコード Arduinoスケッチ はじめに 写真に写っている人を数える(Faster RCNN resnet101) - パソコン関連もろもろ 物体検出(detect only one class) - パソコン関連もろもろ 動画に対して物体検出(ssd_…

ArduinoとPython

参考にさせて頂いたサイト 【PySerial】Python×Arduinoで制御してみる1【Lチカ】 - ganganの技術備忘録 はじめに 電子工作をまったくしたことがない自分が以下を購入した。The Arduino Starter Kit(日本語版)メディア: エレクトロニクス電子工作がしたかっ…

物体検出モデルのファインチューニング(Object Trackingの結果を用いて)

はじめに 前回Object Trackingについて書いた。 touch-sp.hatenablog.com その結果を物体検出モデルの学習データに使えないかを検証してみた。 約30秒程度の動画を撮影し、そこから約800枚の画像を得た。 使うのは1本の動画のみとした。 ファインチューニン…

GluonCVでObject Tracking(SiamRPN models)

環境 バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 結果 補足 環境 Windows10 Pro GPUなし Python 3.8.2 バージョンの確認(pip freeze) インストールが必要なのは「mxnet」と「gluoncv」と「opencv-python」のみ。 pip install mxnet pip install gluoncv…

動画ファイルに対して物体検出(yolo3_mobilenet1.0_coco)

初めに 環境 バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 初めに 以前Webカメラの動画に対しての物体検出をやった。 今回は動画ファイルに対しての物体検出をやってみた。 すべてのフレームに対してモデルを適応すると処理が追い付かなので少し工夫が必要…

Segmentationのcolor legendを表示する例

import numpy as np from matplotlib import pyplot as plt import gluoncv.utils.viz.segmentation as seg pallete = seg.vocpallete label = [ "aeroplane", "bicycle", "bird", "boat", "bottle", "bus", "car", "cat", "chair", "cow", "diningtable", "…

動画に対してPose Estimation(alpha_pose_resnet101_v1b)GPUあり

初めに 環境 バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 補足 初めに 以前「simple_pose」で同じことをやった。 今回、モデルを「simple_pose」から「alpha_pose」に変えたこととGPUを使用したことで一部コードの修正を要した。 環境 HP 870-281jp CPU In…

動画に対してSegmentation(fcn_resnet101)GPUあり

初めに 環境 バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 補足 初めに GPUなしのノートパソコンでやるとパワー不足でスムーズに動かなかった。 GPU搭載のデスクトップパソコンでやってみたところ問題なく動いた。 環境 HP 870-281jp CPU Intel(R) Core(TM)…

動画に対してSegmentation(fcn_resnet101)

初めに 環境 バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 補足 2020年5月6日追記 初めに ノートパソコン付属のWebカメラの動画に対してSegmentationをやってみた。 パソコンの性能が追い付いていない印象。画像を縮小してなんとか動いた。 環境 Panasonic …

Semantic Segmentation 結果を元画像に表示(deeplab_resnet101)

初めに 環境 バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 結果 初めに チュートリアルに方法が書いていないので簡単そうでなかなか難しかった。 環境 Windows10 Pro GPUなし Python 3.8.2 バージョンの確認(pip freeze) 実際にインストールしたのは「mxn…

物体検出(detect only one class)

初めに 一つのクラスのみ検出するにはどうすればよいか? MXNet Forumに質問が投稿されていたので実際やってみた。 環境 Windows10 Pro GPUなし Python 3.8.2 バージョンの確認(pip freeze) certifi==2020.4.5.1 chardet==3.0.4 cycler==0.10.0 gluoncv==0…

動画に対してPose Estimation(simple_pose_resnet18)

初めに 環境 バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 補足 初めに ノートパソコン付属のWebカメラの動画に対してPose Estimationをやってみた。 公式のチュートリアルに少し変更を加えただけである。 環境 Panasonic let's note CF-LX3 CPU Intel(R) C…

動画に対して物体検出(ssd_512_mobilenet1.0)

初めに 環境 バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 補足 初めに ノートパソコン付属のWebカメラの動画に対して物体検出をやってみた。 環境 Panasonic let's note CF-LX3 CPU Intel(R) Core(TM) i7-4600U CPU @ 2.10GHz 2.69GHz RAM 8.00 GBWindows1…

Windowsで「CartoonGAN」を試してみる 更新

github.com 環境 Pytorchの導入 コードとモデルのダウンロード 「test.py」の書き換え 実行 結果 警告 環境 Windows10 Pro 64bit GPUなし Python 3.6.8 Pytorchの導入 今回は古いPytorchをpipで導入する pip install http://download.pytorch.org/whl/cpu/to…

Windwos GPU版MXNet と Python3.8

Windows10とPython3.8とMXNet-cu101は相性が悪かった。 Pythonを3.7にすると問題なし。 github.com 同じような問題がGitHubに上がっているがおそらくPythonのバージョンの問題である。 ちなみにmxnet-cu101==1.6.0をインストールするためには以下のようにす…