YOLO

Darknet YOLOのハイパーパラメーター(学習率)

github.com 学習率が徐々に変化する仕様になっているらしい。 learning_rate=0.0001 policy=steps steps=100,25000,35000 scales=10,.1,.1 [0 - 100] iteration learning_rate will be 0.0001 [100 - 25000] iteration learning_rate will be 0.001 [25000 -…

Darknet YOLOの進化がとまらない

github.com YOLOで『densenet201』が使えるようになった。 pre-trained weights 『densenet201.300』をダウンロード cfg-file 『densenet201_yolo2.cfg』をダウンロード darknet.exe detector train obj.data densenet201_yolo2.cfg densenet201.300 (おま…

YOLO学習のためのファイル操作もろもろ (2)

画像の左右反転 import glob import os from PIL import Image jpgfiles = glob.glob("./images/001/*.jpg") for f in jpgfiles: (dirname, filename) = os.path.split(f) (name,ext) = os.path.splitext(filename) new_img = "LR_" + filename new_txt = "L…

YOLO学習のためのファイル操作もろもろ

複数のファイルに連番をつける Windowsの場合にはコマンドプロンプト(あるいはPower Shell)を使えばできる。 新たに勉強するのが面倒くさいのでRで行う。 (例としてPASという名前がついたtifファイルに連番をつける) mypath <- getwd() setwd(choose.dir…

WindowsでDarknetのYOLO-v2を試してみる

Deep learningの世界ではLinux+Pythonが主流。 自分のようにWindows+Rでやっているのはおそらくかなりの少数派。 物体検出をmxnet-ssdでやろうと思ったが今のところPythonを使わないといけない。 そこでDarknetのYOLOに興味をもった。 参考にさせて頂いたサ…