finetune

Pascal VOC dataseを用いて顔検出を学習する

環境 Windows10 Pro GPUなし Python 3.8.2 バージョンの確認(pip freeze) インストールが必要なのは「mxnet」と「gluoncv」と「opencv-python」のみ。 pip install mxnet pip install gluoncv pip install opencv-pythonその他は勝手についてくる。 certif…

物体検出モデルのファインチューニング(Object Trackingの結果を用いて)

はじめに 前回Object Trackingについて書いた。 touch-sp.hatenablog.com その結果を物体検出モデルの学習データに使えないかを検証してみた。 約30秒程度の動画を撮影し、そこから約800枚の画像を得た。 使うのは1本の動画のみとした。 ファインチューニン…

Gluonでの移転学習の時にパラメータを固定する方法を調べてみた

GluonCVのpretrained modelは「features」部分と「output」部分からできている。 「features」部分のパラメータを固定する方法についていろいろ調べてみた。 ①「setattr('grad_req', 'null')」を使用する(おそらく推奨される方法) ②「Trainer」部分のパラ…

GluonCVのpretrained modelについて

学習済みモデル モデルの構成 画像の前処理 画像の縮小 以下個人的メモ 学習済みモデル 学習済みモデルを使うことは非常に簡単 from gluoncv.model_zoo import get_model net = get_model('ResNet50_v2', pretrained=True) 「ImageNet」データセットを使って…

RでMXNet(9)

vgg16モデルを使ったfinetune Kaggleの「Dogs vs. Cats」をやってみる 学習データ、テストデータの準備 学習データは犬の写真2000枚、猫の写真2000枚 テストデータは犬の写真1250枚、猫の写真1250枚 library(EBImage) #jpeg画像を配列に変換 x_train <- arra…