Darknet YOLOのハイパーパラメーター(学習率)

github.com
学習率が徐々に変化する仕様になっているらしい。

learning_rate=0.0001
policy=steps
steps=100,25000,35000
scales=10,.1,.1
  • [0 - 100] iteration learning_rate will be 0.0001 <= 指定した学習率
  • [100 - 25000] iteration learning_rate will be 0.001 <= 指定した学習率×10
  • [25000 - 35000] iteration learning_rate will be 0.0001 <= 指定した学習率×10×0.1
  • [35000 - ...] iteration learning_rate will be 0.00001 <= 指定した学習率×10×0.1×0.1

デフォルトはVOC-dataseに最適化されているらしい。
結局自分で最適な設定を見つけるしかない。
参考としてこのような記載がみられる。

If you have 10 000 images and 1 classes, 
then also you should decrease 20-fold 2 & 3 steps steps=100,1200,2000 
and you should train about 10 000 iterations.