MXNet-0.12.0公開(mxnet-ssdとneural-styleを使ってみた)

MXNet-0.12.0が公開された。
Windowsでもpipから最新版がインストール可能になっている。
mxnet-ssdとneural-styleを使ってみた。

環境

Windows10 Pro 64bit
GeForce GTX 1080 (CUDA 8.0, cuDNN 6.0)

openCVをインストール

  • こちら』からopencv-2.4.13.2をダウンロード
  • 解凍してパスを通す
D:\ProgramFiles\opencv\build\x64\vc14\bin

Anacondaに仮想環境を作成

conda create -n mxnet python=2.7 anaconda
activate mxnet
pip install opencv_python-2.4.13.2-cp27-cp27m-win_amd64.whl
pip install mxnet-cu80==0.12.0

MXNetのソースをダウンロード


以上で『incubator-mxnet-0.12.0/example/ssd』フォルダ内のPythonスクリプトが実行できた。
f:id:touch-sp:20171104135349p:plain:w400


また『incubator-mxnet-0.12.0/example/neural-style』フォルダ内のPythonスクリプトも実行できた。
f:id:touch-sp:20171104135359j:plain:w400