Windowsでmxnet-ssdを使う(GPUなし)

2018年3月10日動作確認

環境

Windows10 Pro 64bit

Anacondaで仮想環境を作成

conda create -n mxnet python=3.6 anaconda
activate mxnet

mxnetのダウンロード、インストール

pip install mxnet-1.2.0b20180308-py2.py3-none-win_amd64.whl

MXNetのソースをダウンロード

こちら』から最新のソースコードをダウンロードして解凍

openCVをインストール

  • openCV3.4.1を選択してダウンロード
  • 解凍してパスを通す(C直下の場合には以下のパス)
C:\opencv\build\x64\vc14\bin
pip install opencv_python-3.4.1-cp36-cp36m-win_amd64.whl

imageのダウンロード

bash on Windowsを使用しないといけない
『incubator-mxnet-master/example/ssd/data/demo』フォルダ内に移動して以下を実行

python download_demo_images.py

学習済みモデルのダウンロード

  • こちら』のサイト内から学習済みモデルをダウンロードして解凍
  • modelフォルダに中身のみコピー(jsonファイルとparamsファイル)

実行

python demo.py --cpu --images ./data/demo/person.jpg