GluonCV

【Ubuntu 22.04】【MXNet】【GluonCV】Webカメラの動画に対してリアルタイムに人物以外の背景を消す

はじめに 結果 Pythonスクリプト 修正前 修正後 動作環境 環境構築 はじめに以前に書いたスクリプトの動作確認になります。 touch-sp.hatenablog.com 今回はUbuntu 22.04 on WSL2を使用しています。 PythonもMXNetもGluonCVも新しいバージョンになっています…

【物体検出】MXNet 2.0(ベータ)でGluonCVの学習済みモデルを使用する

2022年5月5日記事を修正しました。 はじめに 手順 MXNet 1.xでモデルをdownloadしてexport MXNet 2.0(ベータ)でモデルを読み込んで使用する 結果 環境 GPUなし GPUあり Ubuntu 20.04 LTS Ubuntu 22.04 LTS 補足 はじめに前回MXNet 2.0(ベータ)でGluonCV…

【画像分類】MXNet 2.0(ベータ)でGluonCVの学習済みモデルを使用する

2021年11月27日記事を修正しました。 はじめに 手順 MXNet 1.xでモデルをdownloadしてexport MXNet 2.0(ベータ)でモデルを読み込んで使用する 結果 環境 GPUなし GPUあり つづき はじめに現時点でMXNet 2.0(ベータ)ではGluonCVが使えません。どうしてもG…

【C#】【Python】Python実行結果をリアルタイムにC#に送る

C#とPythonを連携させます。今回はPythonからC#にデータを送信します。

【WPF】物体検出のためのPythonスクリプトをC#から実行する

はじめに 今回作ったもの 操作中の画面 結果出力後の画面 開発環境 方法 Pythonスクリプト C#のコード MyFuncクラス WindowSettingメソッド MainWindowクラス さいごに はじめにPythonスクリプトにWPFでUIを構築します。 C#の「ProcessStart」でPythonスクリ…

PythonとMXNetとGluonCVの組み合わせ(Windows)

はじめに 動作確認できた組み合わせとインストール方法 CPUのみ 3 組み合わせと動作確認日 インストール方法 2 組み合わせと動作確認日 インストール方法 1 組み合わせと動作確認日 インストール方法 GPUあり 1 組み合わせと動作確認日 インストール方法 は…

【Realtime Segmentation】【GluonCV】【Streamlit】Webカメラの動画に対してぼかし強度をインタラクティブに変更しながらリアルタイムに人物以外をぼかす

GluonCVのSegmentationモデルを使ってWebカメラからの入力に対してリアルタイムに背景にぼかしを入れています。

【Realtime Segmentation】【GluonCV】Webカメラの動画に対してリアルタイムに人物以外の背景を消す

GluonCVを使ってWebカメラからの入力に対してリアルタイムにセグメンテーションを行っています。

【GluonCV】【物体検出】胸部レントゲンの結節影を検出せよ!

GluonCVの物体検出モデルで胸部レントゲンにうつる肺結節の検出を試みました。

【GluonCV】胸部X線写真に写っている肺をセグメンテーション【改】

GluonCVのSegmentationモデルを使用して胸部レントゲン写真の肺野部分をセグメンテーションしました。

【GluonCV】胸部X線写真に写っている肺をセグメンテーション

今回使用したデータminiJSRT_database | 日本放射線技術学会 画像部会から「Segmentation > >Segmentation01(256×256,RGB Color:24bit)」をダウンロードさせて頂きました。 学習データ50画像、テストデータ10画像です。 学習データが少ないですがAugmentatio…

GluonCVのStyleGANを使って架空の顔を描いてみる(学習済みモデルを使用、GPUがなくても十分動作可能です)

2022年1月9日に記事を更新しました。 スクリプトのダウンロード 学習済みモデルのパラメータをダウンロード 実行 GPUなし GPUあり 結果の表示 補足 動作環境 Windows Ubuntu on WSL2 1 2 2022年1月9日追記 スクリプトのダウンロード新しい変更が加えられたス…

GluonCVをWindowsにインストールする方法

【2021年10月4日追記】 MXNetとGluonCVのインストールに関しては別記事にまとめました。 そちらを参照して下さい。 touch-sp.hatenablog.com 最終更新:2021年3月9日 2021年3月9日GluonCV 0.10.0が公開されました。pipで問題なくインストール可能でした。 2…

【MXNet】Segmentationで人を塗りつぶす (前回の続き)

前回は人を白く塗りつぶした。 touch-sp.hatenablog.com 今回は静止画と動画の両方でバックをつけてみた。 動画ファイルのダウンロード 動画はこちらからダウンロードさせて頂いた。 (Video by Adesh Kumar Singh from Pixabay) サイズは640×360を指定して…

【MXNet】Segmentation(動画ファイルにうつっている人を塗りつぶす)

はじめに 以前動画ファイルに対してPose Estimationをやった。 touch-sp.hatenablog.com 今回は動画ファイルに対してSegmentationをやってみた。 結果 「output.mp4」というファイルが作成される。 GIFに変換したものをのせておく。 ffmpeg -i output.mp4 -v…

敵ロボット検出を学習する(めざせ!ROBO-ONE auto出場)

敵ロボットの画像を判別するためにGluonCV物体検出モデルの学習を行いました。学習データの準備には学習済みObject Trackingモデルを使用しています。

Pascal VOC datasetを用いて顔検出を学習する②(学習編)

前回の続きです。 touch-sp.hatenablog.com データ準備はGPU非搭載のパソコンで行ったが、学習はGPU搭載パソコンで行った。 Windows10 Pro Visual Studio 2019 communityインストール済み(←たぶんこれが必要?) NVIDIA GeForce GTX1080 Python 3.7.9 CUDA …

Pascal VOC datasetを用いて顔検出を学習する①(データ準備編)

はじめに 以前も同様のことをした。 touch-sp.hatenablog.com 今回はデータをPascal VOC formatで扱ってみる。 データのダウンロードと解凍 host.robots.ox.ac.uk 上のサイトから「VOCtrainval_11-May-2012.tar」をダウンロード。 ダウンロードしたファイル…

【MXNet】Segmentationで背景を消したり、ぼかしたり(GluonCV deeplab_resnet152)

最終更新:2021年3月23日 「動画ファイルに対してのSegmentation」へのリンクを追加しました(記事の末尾) はじめにSegmentationモデルを使うとこんなことができる。背景を消す 背景をぼかす 動作環境 Windows 10 GPUなし Python 3.8.7 atomicwrites==1.4.0…

Monodepth2 で Depth Prediction(GluonCV)

初めに 環境(GPUなし) mxnet, gluoncvのインストール バージョンの確認(pip freeze) 実行ファイル 結果 初めに 今回はチュートリアルを実行したのみ 環境(GPUなし) Windows10 Pro 64bit GPUなし Python 3.8.2 mxnet, gluoncvのインストール pip instal…

ボールがある方向を向く(パン&チルト)

touch-sp.hatenablog.com 以前は1軸であったが、今回は2軸にした。 ボールを検出するために学習済みSSDを使って転移学習を行った。 (こちらを参照) Pythonコード import mxnet as mx import gluoncv import serial, time import cv2, queue, threading cla…

人がいる方向をむく(アクションカメラ APEMAN A79)OpenCV-Python

touch-sp.hatenablog.com 前回はOpenCVではどうしてもうまくいかなかったと書いた。 数日間調べ続けてようやく解決策を発見した。 stackoverflow.com import mxnet as mx import gluoncv import serial, time import cv2, queue, threading class VideoCaptu…

人がいる方向をむく(アクションカメラ APEMAN A79)

はじめに 環境 バージョン確認(pip freeze) Pythonコード Arduinoスケッチ はじめに touch-sp.hatenablog.com 前回はiPhoneを使った。アクションカメラの方が軽量なのでそちらでもチャレンジ。 アクションカメラは安さ優先で「APEMAN A79」を選択。 1. ま…

人がいる方向をむく(iPhone)

はじめに 環境 バージョン確認(pip freeze) Pythonコード Arduinoスケッチ はじめに カメラにうつりこんだ人の顔を検出し、その顔の方向にカメラが向くようにしてみた。 まずはサーボの上にiPhoneを乗せた。(多少の工作が必要) iPhoneのカメラ画像をWi-F…

Pascal VOC datasetを用いて顔検出を学習する

環境 Windows10 Pro GPUなし Python 3.8.2 バージョンの確認(pip freeze) インストールが必要なのは「mxnet」と「gluoncv」と「opencv-python」のみ。 pip install mxnet pip install gluoncv pip install opencv-pythonその他は勝手についてくる。 certif…

カメラに人が写り込んだらLEDを光らせる

はじめに 環境 バージョン確認(pip freeze) Pythonコード Arduinoスケッチ はじめに 【MXNet】写真に写っている人を数える(Faster RCNN resnet101を用いた物体検出) - パソコン関連もろもろ 【MXNet】物体検出(detect only one class) - パソコン関連…

物体検出モデルのファインチューニング(Object Trackingの結果を用いて)

はじめに 前回Object Trackingについて書きました。 touch-sp.hatenablog.com その結果を物体検出モデルの学習データに使えないかを検証してみました。 約30秒程度の動画を撮影し、そこから約800枚の画像を取得しました。 使うのは1本の動画のみです。 ファ…

GluonCVでObject Tracking(SiamRPN models)

GluonCVの学習済みObject Trackingモデル(SiamRPN models)を使用してみました。

動画ファイルに対して物体検出(yolo3_mobilenet1.0_coco)

GluonCVを使って動画ファイルに対して物体検出(Object Detection)を行う方法です。

Segmentationのcolor legendを表示する例

GluonCVのSegmentationモデルで使われるcolor legendを表示したいが簡単にはできない。 代わりにグラフで表示する方法です。 import numpy as np from matplotlib import pyplot as plt import gluoncv.utils.viz.segmentation as seg pallete = seg.vocpall…